【南ぬ島石垣空港】えっ、なんて読むの?

八重山諸島にある空の玄関口
「南ぬ島石垣空港」
この変わった空港名
実は島言葉なんです!
皆さんは読めますか?


◆「南ぬ島石垣空港」

あまりお目にかかる事のない「南ぬ島」 とは一体
なんと読むのでしょうか…?
実はこの「南ぬ島」 とは八重山の島言葉で
「ぱいぬしま」と読みます
ぱい”とは八重山の言葉で””を意味し
”みなみのしま”という意味があります!
この難解な島言葉を読めたあなたは既に
八重山の虜になっている八重山”通”ですね!
そんな「南ぬ島石垣空港」の魅力をご紹介!!


◆「南ぬ島石垣空港」定番フォトスポット

石垣島といえば、まず空港に到着してから
必ず撮るこのフォトスポット!!
場所は空港施設を出て
壁沿いに歩いたところにあります!

石垣空港は国内線もありますが
実は国際線ターミナルも併設されており
国際線ターミナルからは
「台湾」や「香港」からの直行便も出ていて
「石垣島」から「羽田」へのフライト時間が
片道3時間かかるのに対して
「石垣島」から「香港」へのフライト時間は
片道90分と半分の時間で行けちゃうんです!


◆空港の癒しスポット

到着ゲートを出てすぐお出迎えしてくれるのは
水槽の中を泳ぐ色彩豊かなお魚たち!!
涼しげな水槽の中を泳ぐお魚たちの姿は
見ているだけで癒されます…♡
空港へ迎えに来られている家族あるいは
友人との再会の場所でありそこにある
溢れんばかりの笑顔には敵いませんが
初めて石垣空港に降り立った際は少し足をとめて
お魚たちに癒されてみてはいかがでしょう?


◆日本最大の蝶が見れる光庭

国内線ターミナル1階の
ANAカウンター背後にある「光庭」
こちらでは石垣市の「市蝶」ともされている
「オオゴマダラ」が優雅に舞っています!

オオゴマダラは日本で生息する蝶の中では
最も大きいと言われておりオオゴマダラの
もう1つの特徴が”蛹”であり
実はこの”蛹”の色が金色なんです!!
是非皆さんの目で確かめてみてください!

◇《利用時間:6:00~22:00》
 (国内線ターミナルの営業時間中のみ)》
◇《利用料金:無料》
◇《場所:国内線ターミナル 1階》


▼空港で食らう島の味


空港内には「八重山そば」をはじめ
「石垣牛専門店」「海鮮島料理」など
様々なお店がずらりと並んでいます!

石垣島産フルーツを豊富に使った
「ジェラート屋さん」なども揃っていて
到着後の一休みや出発前などの
腹ごしらえの利用には最適!!
ちなみに石垣島、唯一の
「スターバックス」は空港内にあります

※店舗ごとに営業時間が
 異なりますのでご注意ください!!


「南ぬ島石垣空港」は
青い空に囲まれ道路先には
果てしない海の広がりがあり
空港施設周辺は椰子の木や
ハイビスカスなど色とろどりの
植物に囲まれています

ピックアップ記事

関連記事一覧