【八重山みんさー織】

古からの伝統工芸品
「八重山みんさー織」の
魅力を心ゆくまでご紹介!!


八重山みんさー織

国の伝統工芸品に指定されている
「八重山みんさー織」
その最大の特徴は五つと四つの絣に
「いつ(五つ)の世(四つ)までも末永く…」
という想いが込められています

熟練した職人たちの手仕事によって仕上げられた
「南の島のロマン」を秘めた
織物にふれてみませんか?

▽心をこめた手仕事

みんさー織のほとんどの工程は
昔ながらの手作業で行っています
工程は大きく分けると「意匠設計」「染色」
「絣括り」「糊張り」「巻取り」などの
下準備作業を経て「綜絖通し」「製織」をして
布が出来上がります!

▽想いを込めた帯

帯に描かれているムカデの足に似た模様は
通い婚の時代を反映して「足繁くおいてください」
という意を表現しています
元々は、藍一色の「ミンサーフ(ウ)」
という帯でありこれを女性から愛する男性に
贈ったものとされているそうです

▽時代に合った製品作り

日常生活にも使えるよう綿の風合いと
独特なミンサー絣を大切にしながら
現代に合わせた色鮮やかなデザインもあり

「バッグ」や「雑貨小物」など生活文化用品
として様々な製品が沢山あります!
とっても可愛いのでお土産にもおすすめ!!


▽あざみ屋 みんさー工芸館

「みんさー工芸館」では石垣島の自然や
植物を
モチーフにデザインして
織り上げた色鮮やかなバッグや
インテリアまで豊富な製品が揃っています!

■店舗情報
◇《店舗名:みんさー工芸館》
◇《住所:沖縄県石垣市登野城909》
◇《TEL:0980-82-3473
◇《営業日:9:00 ~ 18:00》
◇《定休日:年中無休》

■みんさー工芸館
⇓⇓詳細はこちら⇓⇓


いつの世までも、末永く…
という想いとともに大切な方への
プレゼントにいかがでしょうか?

ピックアップ記事

関連記事一覧